DESIGNTIDE TKYO 2009   

東京デザイナーズウィークの宣伝をよくラジオで耳にしますね。
全部回ろうなんてとても無理な規模で、今年はミッドタウンでやっているデザインタイド
の方に行ってみました。まずメイン会場より先に、AXIS GALLERYでやっている
三保谷ガラス店の試作展を訪れました。
数々のデザイナーの作品を作り出してきた会社で、倉俣史朗氏のガラスの椅子が有名。
どの作品も緊張感があり、美しかったです。杉本博司さんの都会の空気を閉じ込めたとい
作品がとてもきれいでした。角のジョイントとかどうなってるんだろーとまじまじ観察。

メイン会場はCASAブルータスでよく目にする谷尻さんが構成を手がけています。
雲がテーマらしく、綿でブースが仕切られていました。予算が厳しいのでしょうか、
それともガラス展の後に訪れたからでしょうか、雑な感じがして、期待をしていただけに
ちょっと残念。ものすごい人が押し寄せていました。なんだか学園祭の熱気に近いです。
たくさんの展示品の中におもしろい物が。。。デザインもかっこいいですが、アイデアが
なるほどーとうならせます。
地上階にオーノJAPANの設計した巨大椅子がさりげなく展示してあります。
うっかりしていると見逃しますよ。

c0201749_11512070.jpg

韓国の方の作品 日本の住宅は狭いので椅子にも台にもなる。机の下にもすっぽり収まります。と流暢な日本語で説明されていました。
c0201749_11514254.jpg

ウォーターベットにこんなプリントが。。。ウケました。
c0201749_11515426.jpg

おまけ、AXISビルの1階にあるカフェ ボーリュームたっぷりのランチが1000円なんです。(サラダとパン付き)+250円でコーヒーも飲めます。
ちょっとオイリーで濃い目なんですが、ワインなんか頼みたくなるすてきな雰囲気。
数週間前からじんましんに掛かっている私は自粛しますた。
c0201749_115295.jpg

[PR]

# by A_R_C_O | 2009-11-02 12:17 | アート | Trackback | Comments(0)

食欲の秋   

建築やアートが好きな私ですが、もうひとつ好きなもの。。。食事です。
この食事には飲みも含まれます。作る事もすきなので、ここ最近作った
料理の写真をUPしますね。食欲の秋です。体重と体脂肪が見たこともない
数字になっていてびっくり。今朝は慌ててウォーキングなんてしてみました。
手前はスモークサーモン、アボガドとかぶのブルスケッタ。
奥は事務所でも出したチキンです。どれも簡単シンプル料理です。
c0201749_204106.jpg

私の料理は大ざっぱ。でも色合いには気をつけます。
c0201749_20411447.jpg

すずきのカルパッチョ。狭いキッチンでつくるのでオイルが寄ってますね
c0201749_2043025.jpg

[PR]

# by A_R_C_O | 2009-10-20 20:44 | | Trackback | Comments(3)

アイ ウェイ ウェイ展   

六本木ヒルズの森美術館で開催中の展覧会です。
アイウェイウェイって、アーティストというより、哲学者というイメージがあって、難しいのかな?と思ったらとんでもなくおもしろい人だった。展示作品もわかりやすいものばかり。どれも完成度があって緊張感ただようのに、写真を撮っていいんです!美術館ではめずらしい。鑑賞者にやさしいってうれしい。ドイツで5年に一度開催されるドクメンタ展に、1001人の中国人を送り込むという企画(かれはそれが作品と言ってます)が2007年にあり、その準備から開催期間までを、2時間半にまとめた映像作品があり、結局全部観てしまいました。田舎のおじいちゃんがわけもわからず必死にパスポート取得に奔走する姿など、意図していないところがおかしくて041.gif
作品の写真を何枚か UPします。興味ある方はぜひ。展望台チケット共通で1500円というのが、不必要に高いですが。。。
c0201749_9142728.jpg
c0201749_9144618.jpg
c0201749_915261.jpg
c0201749_9151628.jpg

[PR]

# by A_R_C_O | 2009-10-14 09:15 | アート | Trackback | Comments(2)

事務所にて   

先日、設計をなりわいにしている女子4人でガールズトーク。
4時頃から始め気がつけば終電。いくらしゃべっても尽きません。
設計の仕事をしている女子は、いろいろと悩みがあるのです。
20代の青春時代を資格の試験に捧げた苦労話や、その苦労して
取得した資格を持っても生活していく事の大変さなど。。。
でも、こうやってあつまって飲んで騒げる友がいるって幸せな事だな。
シェア友の小川リエさん
下階で事務所を構えるSmoothの佐藤千恵さん。



この日の宴の状況を皆もUPしてますね(笑)
これからもよろしくです!
c0201749_17393272.jpg
c0201749_17393324.jpg

[PR]

# by A_R_C_O | 2009-09-26 17:40 | Trackback | Comments(2)

ハラミュージアム   

シルバーウィークの2日目、前から行きたいと思っていたハラミュージアムに行ってきました。
場所は伊香保ですが、目的が建物とアートなので、高速バスで5時間かけて行ったにも関わらず、温泉にも浸からずトンボ帰りでした。でも行ってよかった!磯崎新さん設計の建物で、一番よかったかも。磯崎さんの建築は幾何学多様で難解、感覚派の私にはあまり魅力的ではなかったのですが、石川県の雪の科学館とこのハラミュージアムは違いました。共通点は柱や梁、天井のトラス構造に木を見せている所。実は私が通った造形大学の校舎は磯崎さんの設計だったのですが、コンクリートや、スチールを使った建物なのに、軽い印象。材質と印象が違うのです。
あえてそうしているのでしょうが。私は、アート出身なので、素材が放つ空気が、空間に影響を与える、、、そういう建物が好きです。
もしかしたら、私の美術学部だけ、寒くて暑い、声が反響する、かまぼこ型のまるで倉庫のようなものだったから、未だに恨みを持っているのかもしれません(笑)そりゃー絵の具や油で汚すけれど、もうちょっとアトリエ風にして欲しかったナ。
さて、展示内容ですが、原さん(よくは知りませんが)のセンスの良さが伺える、有名なアーティストの作品が贅沢に展示してありました。特に、2008年に増築された觀海庵がよかったです。
江戸や室町の古美術と一緒に、青木野枝やナムジュンパイクの作品が違和感なく飾られていて、面白かった。書院造を無理なくとけ込ませていたあの空間は、また訪れたいと思わせます。

c0201749_1041759.jpg
c0201749_10412688.jpg
c0201749_10414123.jpg
最高の天気で、ビールがおししい。ここのビーフシチューはオススメです。
c0201749_10415660.jpg

[PR]

# by A_R_C_O | 2009-09-22 11:17 | アート | Trackback | Comments(0)