石川素樹さん設計のビル@桜丘町   

先日、石川素樹さんが設計した専門学校のビルを見学に行ってきました。
ワンフローに1教室の9階建て。打放しのパネル割りが縦長、
木のルーバーをところどころに設け、その絶妙なバランス感覚で、
ペンシルビルを感じさせない美しい外観です。
中もよく考えられた設計で、なるほどーを連発してしまいました。
ビルの設計って、制限が多くてやりたい事ができなかったりしますが、
ちゃんと石川さんらしさを出してうまくまとめていらっしゃいました。
c0201749_15354605.jpg
c0201749_15355376.jpg
柱の内側いっぱいに設けられたサッシ。上の窓は排煙窓で開きます。



[PR]

# by A_R_C_O | 2018-02-28 15:42 | 建築 | Trackback | Comments(0)

スキー@水上   

水上へスキーへ。
初日はホワイトアウトするくらい吹雪いていました。
それでも子供をスクールに入れてしまったら、ひたすらカニ歩きで上っては滑るを
繰り返していました。半べそで帰ってくるかと思ったら、楽しかった〜ということ。
翌日は晴天とサラサラの雪質に恵まれ、楽しく滑ることができました。
頂上まで行くと人がほとんどいなく、景色は最高で気持ちがよかったです。
動画は頂上から滑り降りる娘。この後狭くて急な斜面になるのにスピードを上げて
どんどん行ってしまうので途中見失い、崖に落ちたのではないかと冷や汗をかきました。
ストックなしでボーゲン。子供は怖いもの知らずです。


[PR]

# by A_R_C_O | 2018-02-21 17:22 | | Trackback | Comments(0)

雪が残る中での地鎮祭   

先日の日曜日、I邸の地鎮祭が行われました。
工務店の方が雪かきをしておいてくれたので助かりました。
それにしても寒い日で、1時間くらいいただけなのですが、
足がジンジンしてしまいました。
確認申請が無事下り、耐震3で提出したフラット35も
設計検査が通りほっと一息ついているアルコです。
これから工事が始まるので、先手先手で詳細を詰めておき、
よい建物ができるように気持ちを引き締めて参ります!
c0201749_12234298.jpg

[PR]

# by A_R_C_O | 2018-01-31 12:24 | 2世帯住宅 I邸 | Trackback | Comments(0)

初滑り   

週末は日帰りスキーを楽しみました。
去年は10mくらいしか滑れなかった娘が、一人で初級コースを滑りきれるようになり、
何回もトライしていました。いつの間にかターンまでできるようになっていて、子供の成長には驚かされます。
最近パソコンに向かって細かい作業が多かったので、大自然の中でのスポーツは気持ちがよかったです。帰りの温泉&そばが最高でした!
c0201749_15513787.jpg

[PR]

# by A_R_C_O | 2018-01-22 15:54 | 趣味 | Trackback | Comments(0)

ザ・プリンス 箱根芦ノ湖   

明けましておめでとうございます。
アルコは30日までお仕事でした。
大掃除はほとんど出来ず。。。暖かくなったら窓拭きします。
1日は早起きをして、日帰りで箱根へ行ってきました。
目的は村野藤吾設計の箱根プリンスホテルと、吉村順三設計の小涌園を見に行くこと。
娘にとってはおもしろくないプランなので、ランチバイキングと温泉をセッティングしたところ、OLのように喜んでついてきてくれました。

プリンスホテルは想像以上に魅力的な建物でした。装飾はよくある西洋の真似をしたものではなく、上品でオリジナリティ溢れるものばかり。有名な雨の落とし口はまさに機能美という言葉がぴったり。ドーナツ状の客室棟の中庭に竹が植えられていて、白いサッシ越しにその緑が目に入ってきます。中庭に面した窓も凝っていて、パリのような景色なので写真をたくさん撮ってしまいました。裏側だからと言って手を抜かない、大事なことですね。芦ノ湖が目と鼻の先で、1階のレストランは外部と同じレベルなので、水を近くに感じます。ランチはアネックスだったので、いつかこの本館で食事をしてみたいものです。プリンスのことばかり書いてしまいましたが、小涌園の方は解体されるということで、ちょっと古さが目についてしまいました。吉村さん設計の住宅は大好きなのですが、このホテルは規模が大きすぎて、増築の手も加えられたようで、魅力があまり理解できませんでした。跳ね出した長い廊下に連層窓が続くというのは当時としてはかなり斬新ではあったと思います。
久々に建築が見られてよかったです。ロープウェイに乗って、駒ヶ岳山頂の神社で引いたおみくじが大吉だったので、よい一年になるのではないでしょうか。
c0201749_00364826.jpg
c0201749_00364948.jpg
c0201749_00364986.jpg
c0201749_00364939.jpg
c0201749_00365023.jpg



[PR]

# by A_R_C_O | 2018-01-02 00:41 | 建築 | Trackback | Comments(0)