人気ブログランキング | 話題のタグを見る

春はもうすぐそこ   

最近は、娘の視力悪化を止めるためゲームを禁止し、外遊びをできるだけさせています。
この季節、凧揚げがよかろうと手作りで凧を作り、小金井公園へ行ってきました。
娘は乗り気ではなく、むしろ親の方が夢中になってしまいました。
雲群の中央にあるのがうちの凧。青空の高いところにあるのがプロ級の人の凧。
よーし、次はあれを目指すぞ!と気合いの入る私でした。
春はもうすぐそこ_c0201749_10013750.jpg
梅が満開でした。
春はもうすぐそこ_c0201749_10014179.jpg

# by A_R_C_O | 2021-02-15 10:03 | ちょっとしたこと | Trackback | Comments(0)

模型で検討   

気がつけば1月も下旬、12月から実施図や見積りチェックに忙殺され、お正月は模型作りに精を出していました。親がパソコンで作業に夢中になっていると、子供も同じようになりますね。お正月、娘はマイクラというゲームソフトで街を作っていました。なかなかの出来きと感心している場合ではありませんでした。片目が0.15に!!これ以上悪くならないように最近はレゴで遊んだりしています。私も子供の頃すっごく好きでした。娘の夢は建築家だそうです(笑)

さてさて「国分寺の家」は屋根の形状を変えたり、開口をあれこれ検討し、ようやく固まってきました。模型写真にあるように、両脇に家が迫り、日差しがあまり期待できない立地条件。建物正面(東面)と裏に設けた庭から陽を取り込みます。さらに、天窓をつけて明るさを確保。この天窓も形状を悩み、最終的には横長窓にしました。私の経験上、天窓は北側の屋根面につけた方がよいです。太陽光を直接取り込むことにこだわり過ぎると、夏暑くなりますしまぶしいです。北側の窓は一日中安定した光が入るので、とてもおすすめです。2月着工を目指して最後の調整中です!

スポーツジムの内装工事の方は着工致しまして、こちらも完成が楽しみです。
場所が千葉県印西牧の原と遠い為、工事の方とLineで進捗状況を確かめ合っております。

さて、明日は今は亡き建築家の自邸を見に行ってきます。
サーフィンでも有名な佐賀和光さん。
残念なことに解体されてしまうそうです。

その方の事務所を建築仲間の高橋さんが継いで活躍されています。
彼は佐賀さんの事を「お師匠さん」と呼ぶんですよね。
時々話してくれるお師匠さんの話が私は好きです。
あいにくの天気ですが、サーフィン仲間も大勢集まるらしいので、
賑やかな見学会になりそうです。
模型で検討_c0201749_15280680.jpg
模型で検討_c0201749_15345779.jpg
模型で検討_c0201749_15301420.jpg







# by A_R_C_O | 2021-01-23 15:35 | 国分寺の家 | Trackback | Comments(0)

「国分寺の家」がスタートしました   

9月に我が家を見て頂きながらのヒアリングでスタートしました。

お施主さんは、いくつかの設計事務所にプランニングを依頼していたようですが、

プレゼンの日に即決頂きました。考えて考えて出した案だったのでとても嬉しいです。

家具やインテリアが好きな奥様とアート好きなご主人で、お互いの家にある共通のものを見つけては

「似てますねぇ」とうれしくなっています。

少し急いでいるということで、現在確認申請と実施図を同時進行中〜。

ハードな11月となりそうなので、今日は体力UPの為に高尾山に登ってきました。

やっぱり自然はいいです。よーし明日から集中して図面をまとめます!

登るのに精一杯で、いい写真が全然ありませんでしたー。

あと団子を食べることに夢中で、、、

「国分寺の家」がスタートしました_c0201749_22241965.jpg


# by A_R_C_O | 2020-11-08 22:26 | 国分寺の家 | Trackback | Comments(0)

オラファー・エリアソン展   

週末娘とオラファー・エリアソン展に行ってきました。
環境のことなどメッセージ性のある作品を作るひとですが、どの作品も美しい。
私は水盤に反射した光がゆれる新作と、箱の中に丸が見えて、その色が次々と変化する作品が好きです。
どの色の組み合わせも美しい。。。
娘と一緒だったのでちょうどよい作品の数でした。
朝一で入ったので並びませんでしたが、昼には長蛇の列。
子供と一緒の時はこの点に気をつけます。あとお腹を空かせない。
帰りはすぐ向かいにあるハンバーガー屋さんでお昼を食べ、(おいしいです)
前から行きたかったブルーボトルコーヒーにも寄りました。
建物はスキーマ設計です。ガラスのファサードが実は床から天井までの高さで片引きで開くということを
訪れて始めて知りました。スチールサッシは可能性が無限です。見た目もすごく好き。
すぐ近くにある蔦に覆われたババクーリのお店にもちょこっと寄りました。
清澄白河はなんだかお洒落なお店が増えて、NYでいうチェルシー地区みたいになりつつある?
行ったことないですけど。
オラファー・エリアソン展_c0201749_13150664.jpg
オラファー・エリアソン展_c0201749_13150645.jpg
オラファー・エリアソン展_c0201749_13150685.jpg
オラファー・エリアソン展_c0201749_13150730.jpg

# by A_R_C_O | 2020-09-14 13:17 | アート | Trackback | Comments(0)

アーティゾン美術館   

 ブリヂストン美術館がアーティゾン美術館に名前を変えてリニューアルオープン
しました。コレクションがすばらしく、学生の頃なんでここに有名な絵が沢山
あるの?と驚いたのを覚えています。
 新しくなった美術館は展示室までのルートが長く、ドギマギしてしまうくらい
次々と警備や受付の方に「いらっしゃいませ」のお迎えを受けます。
内装の仕上が豪華で美しく、作品を見る前からため息が。。。
企画展はおもしろかったですし、昔からあるコレクションも展示されていて、
もうお腹一杯という感じでした。
 予約制なので一日はいられないのですが、かなり濃い時間を過ごしました。
トイレを出たところに美しい金色の壁があり、なんだろうと思ったら無垢の
真鍮パネルだそうです。ドギマギしながら撮った写真を少しだけ。。。
アーティゾン美術館_c0201749_23220245.jpg
アーティゾン美術館_c0201749_23220399.jpg
アーティゾン美術館_c0201749_23220346.jpeg

# by A_R_C_O | 2020-09-10 23:24 | アート | Trackback | Comments(0)