人気ブログランキング |

カテゴリ:建築( 87 )   

見学会@初台   

週末の朝、FBで偶然 石川素樹さんのオープンハウスを知り、
どなたでもどうぞとあったので、急遽行ってきました。

いや〜すばらしいものを見せて頂きました。
石川さんは、私も尊敬する手嶋保さんの事務所を出られた方で、
その世界に近い空気感でした。

娘を預けられず、同行させたのですが、なんと子供用手袋が用意されていて、
「歓迎ですよ」と言って頂きそんなところでも感動してしまいました。

一階は事務所で使われるそうで、細いスチールサッシとラワンベニアのデスク、
macbookがとてもよく調和していました。

賃貸なのに杉を多様していて、暖かい印象。
スキップになっていたり、中庭があったり、
娘も大喜びでした。部屋を移動する度にすごいリアクション。(写真参照)

ますますのご活躍を期待します!
c0201749_15312123.jpg
c0201749_15312130.jpg
c0201749_15312215.jpg
c0201749_15312204.jpg
c0201749_15312051.jpg

by A_R_C_O | 2016-11-17 15:34 | 建築 | Trackback | Comments(0)

脇田邸   

週末は、軽井沢にある脇田邸へ見学に行ってきました。
吉村順三氏設計の画家のアトリエ兼住宅です。
合理的なプランで且つあじわいのある空間でした。
気候を考慮して(湿度が高い)ピロティで上げられていますが、
窓際に座って庭を楽しめるように窓の高さが考えられています。
うまく自然を取り込みつつ温熱設計もよく考えられていて、
とにかくすばらしい設計でした。
帰りは一緒に行ったコエタロデザインオフィスの阿川さんがおすすめする
エンボカというイタリアンに寄ってきました。
釜で焼くのでピザはもちろんのこと、野菜がおいしかったです。
車だったので、飲めないのが残念でした。
c0201749_13182343.jpg
丸谷さん(家具作家)と伊礼さん(建築家)のトークショーがありまして、100人近くが集まりました。見学を待つ間、中庭でチーズやスープ、ワインのおもてなし。
c0201749_13182682.jpg
c0201749_13183028.jpg
   注)ノンアルコールビールです。


by A_R_C_O | 2016-10-24 13:26 | 建築 | Trackback | Comments(0)

設計仲間   

週末は設計仲間が訪れてくれ、ちょっとしたパーティーに。
ワインを頂き少し飲み過ぎてしまいました。
そして昨日は渋谷で事務所を借りていたときの仲間が来てくれました。
平日の昼間ということで、ワインはなしで、果物をたくさん頂きました。
2階のリビングは明るくて開放的と好評でした。
近況報告などもして、時間はあっという間に過ぎていきました。
同じ設計仲間との話は色々と刺激になります。
近いのだし、渋谷の事務所にも顔をだそうと思ったのでした。
c0201749_102124100.jpg

by A_R_C_O | 2016-08-24 10:23 | 建築 | Trackback | Comments(0)

お手伝い   

今朝娘が起きて来る前に仕事をしてしまおうと思っていたのに、
私がいないことを察知して6時に起きてしまいました。
早速「私も手伝う〜」となり、横に座り何やらカキカキ。
図面を書いてくれました(笑
c0201749_15535050.jpg

c0201749_15542527.jpg

by A_R_C_O | 2016-01-26 15:55 | 建築 | Trackback | Comments(0)

地盤調査方法   

iプロジェクト順調に進んでおります。
配筋検査→手直し→コンクリート打設を階ごとに繰り返し、先日中間検査を無事パス。
RC造の為、木造のように一気に上棟というわけにはいきません。
しばらく現場は地味な写真が続きます。。。
c0201749_212553.jpg
c0201749_21852.jpg

さて話し変わって、今日は地盤調査の話題。
実は自邸を計画中でして、先日土地の引き渡しをしてきました。
まずは地盤を確かめねばと色々ネットを駆使して調べたのですが、
地盤改良の必要性がなきにしもあらず、という土地であることが分かりました。
そこで悩んだのが調査方法。

木造では「スウェーデン式」という調査方法が一般的なのですが、
これは安全側に結果を出す傾向があり、地盤改良をしなくてもよい土地でも
改良という判断が出がちです。柱状改良などをすると費用もかかりますし、
土地を売る際には資産価値が落ちる心配もあります。

調査方法として他に、地面を人工的に揺らし、その波を計測する表面波探査
というものもあります。
木造程度の重さでさらにべた基礎という面で支えるのであれば、スウェーデン式
で改良と出ても表面波では不必要と出る可能性が高いらしいです。
しかし想像以上に地盤が悪く、柱状改良が必要と結果が出た場合、杭の設計が
できないので、改めてスウェーデン式で調査する必要が出てくるというデメリット
があります。調査費も2倍程度。

すごーく悩みました。
しかし運良く近隣のデータが入手でき、これは表面波探査でOK判定が出そうと分かったのでこちらで調査することにしました。結果予想通り改良の必要はなし!
よかったですー。地盤のことって見えないので難しいですよね。
近所の人の昔の話しだとか、近くを工事した工務店の人の話など思わぬところにヒントがあったりします。土地探しや地盤を理解するにはそういう人からの情報が大事だな〜と感じたのでありました。
これからは、設計の立場、施主の立場両方から自邸ができるまでを伝えていけたらなと思っています。

by A_R_C_O | 2015-10-24 02:07 | 建築 | Trackback | Comments(2)

築95年の古民家再生   

先日アトリエきららの小林さんが手掛けられた古民家再生を見てきました。
コエタロの阿川さんのお知り合いということで初めてお会いしたのですが、
丁寧に説明をしてくださりました。
ほう〜とため息が出るくらい無垢の材料をふんだんに使い、築95年の家がこれからさらに
何十年いやそれ以上に使い込まれていくのだろうなと想像しました。

古い建具や柱と新しい木の組み合わせ。色のついたしっくいは初めてみました。
c0201749_11371534.jpg

キッチンももちろん製作で、裏の勝手口や窓で開放的でした。
c0201749_11372895.jpg

鳥栖の陶器で手洗い器を作られたそうです。きれいな色ですね。
c0201749_11373996.jpg

鹿沼石で作られたワンちゃん用洗い場。贅沢ですねぇ。
c0201749_11375533.jpg

by A_R_C_O | 2015-07-28 11:40 | 建築 | Trackback | Comments(0)

見学会   

いつの間にか4月!仕事と娘の卒園、入園式でバタバタでしたー。
昨日は知り合いの建築家の設計した保育園の見学に江戸川まで行ってきました。
オープンな作りで、内部は無垢の木が沢山使われとても素敵でした。
何よりも娘が気に入っていたので間違いない。
2mに抑えられた軒下をくぐり中に入ると、2層分の吹き抜けで抑揚のある空間でした。
こんなところに娘を通わせたい〜と羨ましく思いました。
帰りは、葛西臨海公園が近かったので大観覧車に乗り、アイスを食べて帰宅。
雨でしたが、久しぶりに週末らしい時間を過ごしました。
c0201749_952642.jpg

c0201749_9535948.jpg

c0201749_9521542.jpg

c0201749_9522314.jpg

by A_R_C_O | 2015-04-06 09:54 | 建築 | Trackback | Comments(0)

リフォーム工事   

フルリフォームの墨出しチェックに行ってきました。
解体後のマンションって、戸建ての地縄張りの時と同じように狭く感じます。
間仕切りを立てるとまた広く感じるのが不思議。

天井スラブが垂れていて驚きました。
解体するといろいろと出てきますねー。
ひとつひとつ解決してゆかねば!
c0201749_17141017.jpg

by A_R_C_O | 2015-01-28 17:16 | 建築 | Trackback | Comments(0)

アルフレックス   

新しい仕事形態で始めたリフォーム工事が結構忙しく、
毎日追われるように仕事をしております。
そこへ住宅コンペのお話も舞い込み、1件は終わったのですがまた次がはじまります。
そんな仕事の合間に、河口湖にあるアルフレックスのショールームに行ってきました。
戸建て3棟に家具が配置されているのですが、30年以上前に建てられたとは思えない斬新さ。
外の風景を抜けるように取り入れた間取りはすばらしかったです。
新雪をかぶった富士山が間近に見られ感激でした。

毎週末打ち合わせが入り、最近娘には申し訳ないと思う日々。
七五三では盛大に祝ってあげよう。
c0201749_1474247.jpg
c0201749_1474211.jpg

by A_R_C_O | 2014-10-23 14:08 | 建築 | Trackback | Comments(0)

うらやましいアトリエ   

鶯谷にある小川重雄さんのギャラリー&アトリエに行ってきました。
説明を聞くのに夢中で写真を撮るのを忘れた為、小川さんのHPをご覧下さい。
驚いたのが5m近い天井高一杯の扉。製作も大変ですが設置の時は相当苦労したらしいです。飴に群がる蟻のように人が人力で取り付けたと聞き大変さが伝わります。
随所にアイデアが散りばめられ、その説明を聞くのが楽しかったです。
写真もすばらしく、二日間で撮り終えたとは思えないクオリティーの高さでした。
瑞龍時ー400年前のモダニズムーというタイトルの展示。
400年前なのにモダニズムそこがおもしろいなと思ったのに、聞きそびれてしまったので、また次回お会いしたときにお聞きしたいです。
建築と写真 両方を鑑賞し、お腹いっぱいな感じでした。

帰りにすぐ近くの永稱寺で夫の母方のお墓参りをし、東京駅でご飯を食べて帰宅。。。。が始めての所に出掛けたものだから娘はテンションが上がりまくり。
東京駅で大暴れ。家に帰るまでかなり苦労しました。
c0201749_1183712.jpg

by A_R_C_O | 2014-03-31 11:08 | 建築 | Trackback | Comments(0)