人気ブログランキング |

カテゴリ:アート( 15 )   

ノーマンズ ランド   

旧仏大使館が解体される前にまるごとアート空間にしてしまえ!という企画です。
ベルギー大使館も同じ事をやっていましたが、こちらの方が人気があったような。(ラジオの宣伝効果もあり?)
たくさんの小部屋が存在し、その部屋ごとに作品があるのですが、映像作品が多かったです。エロティックな映像には苦笑いでした。
薄暗い地下の書架を利用した作品は、まじ怖かった。

会期が延期され、今週末までやっています。コエタロさんが下北で聴いたマイア・バルーが土曜日に中庭で歌うそうです。無料ですよ。
今日は運動を兼ねて、自転車で行ったのですが、来週は電車で行こうと思います。
(ヘトヘトだす)
c0201749_0415061.jpg

      実は2階で、向こうに見えるのは屋上庭園
      芝の一部をめくり上げた作品があります。
c0201749_042245.jpg

      シュレッターにかけられた紙くずが部屋を埋め尽くす。
c0201749_0421231.jpg

by A_R_C_O | 2010-02-08 00:53 | アート | Trackback | Comments(4)

鎌倉   

連休中に大好きな鎌倉に行ってきました。建築史でも有名な円覚寺、実はまだ訪れていなくて、初めて行ってみました。最初に目に飛び込む山門が趣を漂わせます。ここから先は別世界が広がる。と、ところが、次に表れた本堂があれ??なんか違う感じ。RCにペンキなんです。有名な舎利殿が基準法の関係でこんな姿になってしまったのか、とがっかりしていたら、この先(上)に修復中の舎利殿がありました。びっくりしたがな。 
北条時宗が祀られている小さなお堂では、抹茶が頂けます。鳩の落雁がかわいい。実際敷地内には、山鳩がたくさんいました。
国宝の梵鐘は100段くらいの急階段を上がるとあります。起伏のある広い敷地内にたくさんの建物があり、楽しめますよ。
 続いて、神奈川県立美術館へ。内藤礼の企画展をやっております。写真集でしか作品を見た事がなく、期待で胸を膨らませて行ったのですが、がっかりでした。展示ケースの中に人が入って、床に敷かれた布や瓶を鑑賞するのですが、なんだか、古い美術館のショーケースと作品が合っていませんでした。1階の中庭と池にある作品はよかったです。きっと直島のぎんざや、富山の発電所美術館といった、美術館ではない古い建物内に、見落としそうな感じで作品が展示されている方が合うのではないかな?
池の写真にビーズの作品が写っています。見えるかなぁ。
c0201749_1105867.jpg
c0201749_1112885.jpg
c0201749_1113770.jpg
c0201749_1114795.jpg

by A_R_C_O | 2010-01-12 11:05 | アート | Trackback | Comments(0)

DESIGNTIDE TKYO 2009   

東京デザイナーズウィークの宣伝をよくラジオで耳にしますね。
全部回ろうなんてとても無理な規模で、今年はミッドタウンでやっているデザインタイド
の方に行ってみました。まずメイン会場より先に、AXIS GALLERYでやっている
三保谷ガラス店の試作展を訪れました。
数々のデザイナーの作品を作り出してきた会社で、倉俣史朗氏のガラスの椅子が有名。
どの作品も緊張感があり、美しかったです。杉本博司さんの都会の空気を閉じ込めたとい
作品がとてもきれいでした。角のジョイントとかどうなってるんだろーとまじまじ観察。

メイン会場はCASAブルータスでよく目にする谷尻さんが構成を手がけています。
雲がテーマらしく、綿でブースが仕切られていました。予算が厳しいのでしょうか、
それともガラス展の後に訪れたからでしょうか、雑な感じがして、期待をしていただけに
ちょっと残念。ものすごい人が押し寄せていました。なんだか学園祭の熱気に近いです。
たくさんの展示品の中におもしろい物が。。。デザインもかっこいいですが、アイデアが
なるほどーとうならせます。
地上階にオーノJAPANの設計した巨大椅子がさりげなく展示してあります。
うっかりしていると見逃しますよ。

c0201749_11512070.jpg

韓国の方の作品 日本の住宅は狭いので椅子にも台にもなる。机の下にもすっぽり収まります。と流暢な日本語で説明されていました。
c0201749_11514254.jpg

ウォーターベットにこんなプリントが。。。ウケました。
c0201749_11515426.jpg

おまけ、AXISビルの1階にあるカフェ ボーリュームたっぷりのランチが1000円なんです。(サラダとパン付き)+250円でコーヒーも飲めます。
ちょっとオイリーで濃い目なんですが、ワインなんか頼みたくなるすてきな雰囲気。
数週間前からじんましんに掛かっている私は自粛しますた。
c0201749_115295.jpg

by A_R_C_O | 2009-11-02 12:17 | アート | Trackback | Comments(0)

アイ ウェイ ウェイ展   

六本木ヒルズの森美術館で開催中の展覧会です。
アイウェイウェイって、アーティストというより、哲学者というイメージがあって、難しいのかな?と思ったらとんでもなくおもしろい人だった。展示作品もわかりやすいものばかり。どれも完成度があって緊張感ただようのに、写真を撮っていいんです!美術館ではめずらしい。鑑賞者にやさしいってうれしい。ドイツで5年に一度開催されるドクメンタ展に、1001人の中国人を送り込むという企画(かれはそれが作品と言ってます)が2007年にあり、その準備から開催期間までを、2時間半にまとめた映像作品があり、結局全部観てしまいました。田舎のおじいちゃんがわけもわからず必死にパスポート取得に奔走する姿など、意図していないところがおかしくて041.gif
作品の写真を何枚か UPします。興味ある方はぜひ。展望台チケット共通で1500円というのが、不必要に高いですが。。。
c0201749_9142728.jpg
c0201749_9144618.jpg
c0201749_915261.jpg
c0201749_9151628.jpg

by A_R_C_O | 2009-10-14 09:15 | アート | Trackback | Comments(2)

ハラミュージアム   

シルバーウィークの2日目、前から行きたいと思っていたハラミュージアムに行ってきました。
場所は伊香保ですが、目的が建物とアートなので、高速バスで5時間かけて行ったにも関わらず、温泉にも浸からずトンボ帰りでした。でも行ってよかった!磯崎新さん設計の建物で、一番よかったかも。磯崎さんの建築は幾何学多様で難解、感覚派の私にはあまり魅力的ではなかったのですが、石川県の雪の科学館とこのハラミュージアムは違いました。共通点は柱や梁、天井のトラス構造に木を見せている所。実は私が通った造形大学の校舎は磯崎さんの設計だったのですが、コンクリートや、スチールを使った建物なのに、軽い印象。材質と印象が違うのです。
あえてそうしているのでしょうが。私は、アート出身なので、素材が放つ空気が、空間に影響を与える、、、そういう建物が好きです。
もしかしたら、私の美術学部だけ、寒くて暑い、声が反響する、かまぼこ型のまるで倉庫のようなものだったから、未だに恨みを持っているのかもしれません(笑)そりゃー絵の具や油で汚すけれど、もうちょっとアトリエ風にして欲しかったナ。
さて、展示内容ですが、原さん(よくは知りませんが)のセンスの良さが伺える、有名なアーティストの作品が贅沢に展示してありました。特に、2008年に増築された觀海庵がよかったです。
江戸や室町の古美術と一緒に、青木野枝やナムジュンパイクの作品が違和感なく飾られていて、面白かった。書院造を無理なくとけ込ませていたあの空間は、また訪れたいと思わせます。

c0201749_1041759.jpg
c0201749_10412688.jpg
c0201749_10414123.jpg
最高の天気で、ビールがおししい。ここのビーフシチューはオススメです。
c0201749_10415660.jpg

by A_R_C_O | 2009-09-22 11:17 | アート | Trackback | Comments(0)