人気ブログランキング | 話題のタグを見る

山梨の建築   

先日、山梨に建築を見に行ってきました。
まずは清春芸術村に開館時間ちょうどに到着!ところが臨時休館で中に入れず(泣)
多摩美出身の版画家さんが入り口にいらして、色々と話をしてくれました。
円形の建物はアトリエで、ラ・リューシュといいます。二十数室あるが満室とのこと。
どんなアーティストが制作しているんだろうと想像が巡ります。

外から安藤さん設計のギャラリーや藤森さんの茶室を覗き見て(悲)雑木林を散策。
まわりは別荘のような建物が点在するのですね。本気で住みたくなりました。

続いて甲府駅近くにある山梨文化会館へ。ここは要予約です。タブレットを手渡され、丁寧にわかりやすく案内して頂きました。案内してくださった方の建物愛がひしひしと伝わってきました。このビルは今でもフル稼働で使われていて、有名な螺旋階段はひっきりなしに人が昇り降りして活気がありました。増築できるように設計されていて、竣工後8年で増築したそうです。まだまだ増やせそうな構造をしていますが容積率が一杯らしく、やむなく隣にアネックスを増やしているそうです。
外壁はコンクリート小叩きという仕上げで、当時職人さんが一人あたり2㎡/1日しか仕上げられなかったらしく7ヶ月かかったそうです。増築部分は職人さんが集められず、吹き付けで似せて仕上げたそうです。他にもエピソードがあるので、興味のある方は是非訪れてみてください。長く大事に使われて幸せな建物だなと思いました。

その後、エバ ムエバという洋服屋+カフェ+ギャラリーのそれはそれは雰囲気のよい場所に行ってきました。建物に入るたびに「は〜、素敵。。。」と声を出してしまうほど。店員さんも皆上品でなんとも言えない世界を作り出していました。建築は奥野公章さん(同い年でした)他にもたくさんの作品を作られています。

翌日は前川國男設計の山梨県立美術館を見て、最後は知り合いの建築家の阿川さん(コエタロデザイン)が設計した住宅を訪れました。建築家仲間で感想を言い合いながら沢山勉強させてもらいました。
1泊二日でしたが、中身の濃い旅でした。

清春芸術村はいつかリベンジします!
山梨の建築_c0201749_22510776.jpg
門の外から見ましたが、受付かっこいいです
山梨の建築_c0201749_22511618.jpg
お隣にあるレストラン「ストーブ」
山梨の建築_c0201749_22512552.jpg
山梨文化会館の食堂ちゃんと使われています
当時のままの椅子と床タイル
山梨の建築_c0201749_22512800.jpg
螺旋階段
他に赤と黄色があります
山梨の建築_c0201749_22513007.jpg
コンクリート製だった手すりをアルミダイキャストに交換し、
建物の軽量化に成功
山梨の建築_c0201749_22513347.jpg
エバムエバ
山梨の建築_c0201749_22513524.jpg
カウンターから竹林がみえます。
開口部のエッジが効いています
山梨の建築_c0201749_22514389.jpg



by A_R_C_O | 2023-11-04 23:00 | 建築 | Trackback | Comments(0)

<< 上棟しました! 粟津邸 >>