人気ブログランキング |

今年のGWは   

GWは帰省しておりました。
親孝行をしながらも合間にいくつか建築を見る事ができました。
■隈研吾 設計の「富山市ガラス美術館」
外観からあまり期待せずに入ったらスパイラルボイドに衝撃を受けてしまいました。
こんなになっていたのね。おしゃれな図書館は3フロアにわたりうらやましい限り。
ガラスの企画展も幻想的で素敵でした。
■岩瀬の町並みと古民家での昼食
岩瀬は好きな街で3度目です。
街全体がセンスよく修復再生されています。
現在進行形なのでまた訪れたいです。
■村野藤吾 設計の「谷村美術館」
最晩年に手掛けられた作品です。
こじんまりとした美術館ですが、複雑な内部空間のため見応えがあります。
洞窟のような室内にほのかな光が見え、その先を期待させるそんな仕組みです。
展示物を考えての光の取り入れ方がすばらしい!

建築や素敵な町並みを見る事ができ、リフレッシュできたGWでした。
c0201749_14491273.jpg
c0201749_14491340.jpg
c0201749_14491384.jpg
c0201749_14491323.jpg
c0201749_14491343.jpg
c0201749_14491337.jpg





by A_R_C_O | 2019-05-07 14:50 | 建築 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://arco3.exblog.jp/tb/30262964
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 小山登美夫ギャラリーへ 神奈川県立図書館 >>