人気ブログランキング | 話題のタグを見る

子供が勉強すると言い出したら勉強机は個室に   

我が家は気がつけば竣工後8年経ちました。
いまだに「動画を撮らせてください」と営業の電話をいただくことがありまして。
重い腰を上げお願いすることに。先ほど撮影が終わりました。
やはり疲れた。。。でもプロに撮っていただけるのですから、
片付けくらい苦と思ってはいけません。
仕上がりが楽しみ♪リンクはHPのニュースに貼ろうかなと思っております。

ところで、中学に上がった娘が、人生で初めての中間試験を控え、
集中して勉強したいと言い出しまして、1ヶ月ほど前に勉強机を寝室に下ろしました。

本当に勉強するのだろうかと半信半疑だったのですが、
家に帰ると机に直行。携帯は部屋には持ち込まず、かなりの時間集中していました。
結果全て平均点を上回り「塾に行かずとも己を律してよくやった!」と
褒めてあげました。

2階の子供スペースはいまのところ写真の通り。
右手に本棚があり、裏が夫の仕事スペースとなっております。
また数年したら、入れ替わるのかなと思ったり。
子供が勉強すると言い出したら勉強机は個室に_c0201749_15574205.jpg


# by A_R_C_O | 2024-05-22 16:03 | ちょっとしたこと | Trackback | Comments(0)

バードコール作り@アトリエ・ニーニョ   

佐賀髙橋設計室の髙橋さんが、吉祥寺にあるアトリエ・ニーニョさんで
ワークショップをするというので行ってきました!
前回はバターナイフ作りでしたが、今回はバードコールです。
建築家は木の素地のまま仕上げる人がほとんどらしく、
私も塗ったり貼ったりできない!と思っていたのですが、
素敵な糸を発見し巻いてみることに。すると良い感じ。
鳴らして鳥を呼び寄せても、小物として置いてもよさそう。

帰りは古本屋「よみた屋」に寄り道。
堀部さんの本を見つけ、おもしろくて長い時間立ち読みした後購入。
続きを読むのが楽しみ♪

バードコール作り@アトリエ・ニーニョ_c0201749_17125802.jpg
バードコール作り@アトリエ・ニーニョ_c0201749_17130059.jpg

# by A_R_C_O | 2024-05-12 17:17 | ちょっとしたこと | Trackback | Comments(0)

「アトリエ・エムオー」   

SNSって怪しげな広告や、つい見てしまう動画などが溢れ、
気をつけなければいけないものだと思う。
けれど、信頼する人の情報には、思いがけない出会いや発見があり、
視野を広げてもくれる。

FBで「アトリエ・エム・オー」というギャラリーでコラボ展を
やっているという内容でした。
何この床材、壁はブロックあらわし。壁に掛かる書もいい。
興味が湧き、最終日に滑り込みで行ってきました。

この空間をデザインしたのが柳原照弘さんという方。
というのは帰って調べてから知ったのですが、
実に興味深い記事を発見しました。
https://air.studio-yoggy.com/magazine/article/feature-20150327
どれもすごすぎるエピソード。

ものづくりに真摯に向き合ってきての今なのでしょうね。
ギャラリーも素敵な空間でした。

写真を撮り損ねてしまったのでとあるHPから拝借。
レンガを半分に割って敷いているそうです。目地がないのがいい。
ギャラリーの方の説明も親切でとてもよかった。
帰りは余韻に浸りながら帰りました。

「アトリエ・エムオー」_c0201749_15331382.jpg


# by A_R_C_O | 2024-04-24 15:35 | 建築 | Trackback | Comments(0)

パンテオン   

杉並の2世帯住宅の2階がほぼリフォーム完了し、
カーテンの打ち合わせに行ってきました。
早く着き過ぎて、毎度立ち寄る古本屋さん
コンコ堂にゆっくり滞在。
重くなるかなぁと躊躇しつつも2冊購入。
そのうちの1冊は、私が建築に進むきっかけともなった
西洋建築史の講師:渡辺真弓さん著「イタリア建築紀行」
パンテオンを知った時の衝撃は今も忘れません。
その後どうしてもパンテオンを見てみたい、
屋根のない穴から雨が降ってどうなる?などと疑問や好奇心が増して
とうとう一人で飛行機に乗って訪れてしまいました。
圧巻のスケールと穴から差し込む荘厳な光に感動したのを覚えています。
ちなみに、床の中央には大理石に小さな穴が空いていて、
下水に雨水が流れる仕組みなっていました。納得。

規模は違えど建築にたずさわれて毎日幸せです。
パンテオン_c0201749_14280919.jpg
大学時代に7都市全てを訪れたのでした
NHKイタリア語講座で勉強して1ヶ月滞在したりとイタリアにハマった学生時代でした。




# by A_R_C_O | 2024-04-09 14:28 | 建築 | Trackback | Comments(0)

小田原研修旅行   

建築研修旅行で小田原に行ってきました♪
・ポーラ美術館
・江の浦測候所
・設計仲間の家見学
江の浦測候所は設計仲間が皆行っていて、ずっと行きたかった所。
天気が良く、真っ青な空と菜の花の黄色が絵のように美しい景色でした。
設計仲間5人で、ディテールや素材をコメントし合うのは楽しく勉強にもなりました。
素材のぶつけ方や仕上げ方が素晴らしかった。

設計仲間 島崎さん家は高断熱で、外壁にネオマフォーム80㎜を2重にしています。
サッシはトリプルでUA値0.26!
外に出ている壁の基礎でどれだけふけているかおわかりでしょう。
後ろ姿は娘さん。おしゃべりが上手なキュートな子でした。

濃密な2日間で、振り返りに時間がかかりそうです。
小田原研修旅行_c0201749_15183636.jpg
小田原研修旅行_c0201749_15183690.jpg
小田原研修旅行_c0201749_15183585.jpg
小田原研修旅行_c0201749_15183357.jpg

# by A_R_C_O | 2024-03-21 15:31 | | Trackback | Comments(0)