人気ブログランキング |

小山登美夫ギャラリーへ   

数年前からラジオで知ることになった野村訓市。しゃべりだけで「センスのあるひとだなぁ」と感じていました。その彼が絶賛する「トムサックス展」に娘を連れて行ってきました。子供が作ったようなユーモア溢れる作品はどれも面白かったです。娘も「何これっ?」と言いながら見入っていました。帰り道「工作のいいアイデアが浮かんだわ〜」と顔を輝かせていました。野村訓市が失業したら彼の工房で働かせてもらいたいと強く熱望していましたが、なんとも魅力的なアーティストです。
六本木から渋谷へ移動し、渋谷ストリームへ。レールが床に埋め込まれている理由を説明したり、キラキラ光る階段を見せるとこれらにも目を輝かせていました。この日は夕飯を作るのをさぼって2人で博多料理の居酒屋で食事をして帰りました。非日常の楽しいひとときでした。
c0201749_12391661.jpg

# by A_R_C_O | 2019-05-13 12:42 | アート | Trackback | Comments(0)

今年のGWは   

GWは帰省しておりました。
親孝行をしながらも合間にいくつか建築を見る事ができました。
■隈研吾 設計の「富山市ガラス美術館」
外観からあまり期待せずに入ったらスパイラルボイドに衝撃を受けてしまいました。
こんなになっていたのね。おしゃれな図書館は3フロアにわたりうらやましい限り。
ガラスの企画展も幻想的で素敵でした。
■岩瀬の町並みと古民家での昼食
岩瀬は好きな街で3度目です。
街全体がセンスよく修復再生されています。
現在進行形なのでまた訪れたいです。
■村野藤吾 設計の「谷村美術館」
最晩年に手掛けられた作品です。
こじんまりとした美術館ですが、複雑な内部空間のため見応えがあります。
洞窟のような室内にほのかな光が見え、その先を期待させるそんな仕組みです。
展示物を考えての光の取り入れ方がすばらしい!

建築や素敵な町並みを見る事ができ、リフレッシュできたGWでした。
c0201749_14491273.jpg
c0201749_14491340.jpg
c0201749_14491384.jpg
c0201749_14491323.jpg
c0201749_14491343.jpg
c0201749_14491337.jpg





# by A_R_C_O | 2019-05-07 14:50 | 建築 | Trackback | Comments(0)

神奈川県立図書館   

横浜にある治水事務所へ書類を取りに行くことに。ただ取りに行くだけではもったいないので、近くにある前川國男設計の神奈川県立図書館 に立ち寄ってきました。残念ながら音楽堂の方は中に入ることができませんでした。ロビーから緑を見たかったのですが。。。
図書館の吹き抜けに面した大きなガラス窓から新緑が見られたのでよしとします。この窓はめ殺しではなく、ちゃんと開くのです!下框を隠したり、構造材のH鋼と重ねたりして、開口部とFix窓を同じように見せているので近づかないとわかりません。穴あきブロックはコルビジェのブリーズ・ソレイユを連想しました。それもそのはず、コルビジェの弟子ですからね。外の光をたくみに取り入れ、明るいけれどまぶしすぎない落ち着いた空間を作り出していました。詳しくはリンクに丁寧に説明されています。戦後まもなく建てられたとはとても思えないすばらしい建築です。
c0201749_14582753.jpg
外には西日を遮るプレキャストコンクリートのルーバーがあります。つくづく太陽のことを意識しているなと感じました。写真はHPから借用しました。



# by A_R_C_O | 2019-04-10 15:00 | 建築 | Trackback | Comments(0)

漆喰壁の補修   

とある物件が現在確認申請中で「土砂災害特別警戒区域」に掛かるのか掛からないか、
微妙なラインであることがわかり、指導課の判断を待つ事になりました。
そこで、ちょっと時間ができたので家の手直しをしています。
寝室の壁についてしまった娘の鼻血跡を補修。寝室だけは自分でコテを使い、
素人でも塗れる漆喰仕上げ。材料は一瓶残しておいたので、
恐る恐る開けてみたところ、まだ使える状態でした。
学生の頃油絵で使っていたペインティングナイフを使い、上から重ねます。
この感触が好きでコテ作業は嫌いではありません。
跡はすっかり消えたのですが、どうしても厚みが出てしまいます。
乾いた現在、遠目で見れば分からないのでですが、近づくと盛った感じが分かります。
ま、ベットで隠れてしまうのでよしとしましょう。
リビングはローラーで塗るタイプの漆喰なので、補修はとても簡単。
しかも跡がまったくわかりません。メラミンスポンジで大抵の汚れは落ちますし、
お子さんがいるお宅には塗りがおすすめですね。
寝室は、調湿効果が高い左官仕上の漆喰と使い分けるのがよいかと思います。
我が家のように、アクシデントに見舞われたらそこは諦めるということで。
c0201749_11343365.jpg
c0201749_11343670.jpg
c0201749_11343994.jpg



# by A_R_C_O | 2019-03-15 11:37 | 建築 | Trackback | Comments(0)

イベントを終えて   

「建築家展」ではお客様と沢山のお話が出来ました。
建築家同士では情報交換をし、とても有意義な2日間でした。
ところで2日間、娘は夫と留守番だったのですが、
先ほど机を見ると何やら手紙が。おもわずクスっ。
子供は人形以外にも、物やバイキン達とも仲良くおしゃべりができるのですよ。
c0201749_12390548.jpg
早く雛人形を出さなければ!


# by A_R_C_O | 2019-02-25 12:50 | 生活 | Trackback | Comments(0)