人気ブログランキング |

トロールの森2019   

現在設計協力をしています建築家 戸室太一さんが、アート作品を出品されるということで、
善福寺公園に行ってきました。池の回りに30近い作品が点在しています。
パフォーマンスもいくつか行なわれていて、どれも引き込まれ、見入ってしまいました。
娘にはちょっと難しいかなと心配したのですが、すごく楽しかったようで、
「どれもよかったね!来れてよかった!」と意外な反応。
確かに難しいことを考えさせるではなく、純粋に興味深く面白かったです。
11/23まで
c0201749_23154821.jpg
c0201749_23154801.jpg
c0201749_23154820.jpg


# by A_R_C_O | 2019-11-03 23:16 | アート | Trackback | Comments(0)

我が家でのハロウィンパーティー   

今年で3年目となる我が家でのハロウィンパーティ。
毎回、飾り付けやプログラム作りなど、娘とあーでもないこーでもないと
アイデアを出しながら準備をします。配るクッキー作りが前日の作業。
今年は栗を茹で、マロンクリームを作りました。それを生地に練り込んでさらにサンド。
牛乳パックで栗型にくり抜き、顔を作りました。
娘が手伝いたがるのですが、粉を飛ばしたり、砂糖をこぼしたり。。。
焼く頃にはすっかり飽きて違う事を始める始末。
来年はもっと上手になっているかな。
ジャックランタン寿司は好評でした。
7組の親子が集い、大人も子供も楽しんだ会でした。
c0201749_00180093.jpg
c0201749_00180413.jpg

# by A_R_C_O | 2019-10-29 00:19 | | Trackback | Comments(0)

浅草   

先週は東西線に3回も乗ったので、東への移動が多い週でした。
写真は浅草での改修の打ち合わせ後食べたお蕎麦。
よく知らずに入ったのですが、とてもおいしかったです。
最後にお汁粉がついてきておなか一杯。
せっかくなので、隈さん設計の観光案内所に登ってきました。
こんな風に仲見世通りが見下ろせるとは!
また来月来るので、新しい発見があるとうれしいな。
c0201749_00141056.jpg
c0201749_00141339.jpg
c0201749_00142706.jpg


# by A_R_C_O | 2019-10-22 00:16 | ちょっとしたこと | Trackback | Comments(0)

「魂がふるえる」   

夫と娘は富山へ帰省中、
ということでずっと行きたかった「塩田千春展:魂がふるえる」を観てきました。
圧倒的な展示の規模!赤い糸の作品を観て皆「うわ〜」と声をもらしていました。
塩田さんの作品は感覚的にきますね。タイトルや説明は頭の片隅においておいて、
ひたすら感じる鑑賞ができます。
「私性」を表現されているので、どんな人なんだろうとものすごく興味をそそられます。
作品の完成度がどれも高くいい展覧会でした。
せっかく六本木にきたのだからと、ギャラリー間にも寄ってきました。
ベルギーの建築家グループ「ADVVT」
模型がたくさん展示されています。11/24まで。
ギャラ間に行ったら必ず寄るBookshopにかなりの時間滞在。
時間を気にすることなく充実した一日でした。
c0201749_11303682.jpg
c0201749_11304040.jpg
c0201749_11304271.jpg

# by A_R_C_O | 2019-09-15 11:30 | アート | Trackback | Comments(0)

静岡ー名古屋ー岐阜への旅   

建築を見る旅行に行きたい!とずっと言っていたら、娘も快諾してくれ
7月に一泊建築をめぐる旅が実現しました!
もう8月ですが、忘備録として記しておきます。

初日はコエタロの阿川さんと一緒に。
まずは、なかなか行けない場所
掛川にある「資生堂アートギャラリー」谷口吉生・高宮真介 設計

線路脇のあまり特徴のない広大な敷地に、小ぶりですが、
高低差を利用しながら、実によく考えられて設計されていました。
アプローチから見えそうで見えない建物は想像力を掻き立てます。
中は進むごとに景色が変わり、飽きさせない構成。
展示品のセンスもよく、もっと長く居たいと思わせる建物でした。
c0201749_16240743.jpg
「ねむの木こども美術館」藤森照信
藤森さんの建築は「かわいいー」のです。
あちこち触りたくなる、ムーミンの世界にでも来てしまったかのよう。
c0201749_16192652.jpg
「豊田市美術館」谷口吉生 
休館中で外観だけでしたが、十分見ごたえありました。
スケールが大きい!それでいてシャープなデザイン。
中はいつかリベンジします。
c0201749_16251205.jpg
c0201749_16192626.jpg
c0201749_16192639.jpg
「Blue Blanc」谷尻誠 
急遽立ち寄ったのですが、素敵でした。コストをかけずにデザインで
うまく見せています。
きっと見学に訪れた人はこんなところで式を挙げたいと思うはず。
c0201749_16192684.jpg
初日は以上を見て回り、夜は焼き鳥を食べながらいろんな話をしました。

翌日は別行動。
私はレンタカーを借りて朝30分だけみらるという
「瞑想の森 市営斎場」へ。伊藤豊雄氏設計。
間に合わないかもと焦りましたが、無事見ることができました。
そして行ってよかったです。神聖な空気が流れていて、
感動してしまいました。特に写真の炉前ホール。
天井を見上げ、ぐっとくるものがありました。
有機的な天井を柔らかな光が照らし、ものすごい天井高さなのですが、
心穏やかになれる場なのです。
c0201749_16192706.jpg
c0201749_16192718.jpg
「岐阜メディアコスモス」〃
たくさんの人が利用していて企画もいろいろ。うまく活用されているなと感じました。
こんな図書館が近くにあったら毎日通います。
c0201749_16192788.jpg
c0201749_16192798.jpg
「長良川国際会議場」安藤忠雄
近くにあることを知り、急遽入ったのですが、
雨が降り出し、しかも巨大すぎて、川まで下りて建物を見るのを諦めてしまいました。
そこから見ると卵型の会議場が感じられたみたいです。
c0201749_16192714.jpg
最終目的地は幼友達の家のある犬山へ。
数年前に設計を頼まれ、模型まで作ったのですが、私が妊娠して遠方への打ち合わせと
現場監理は難しいということになり、やむなくお断りした経緯があります。
どんな家が出来上がったのか見てみたいとずっと思っていました。

木や漆喰など自然素材を使ったこだわりの家はとても居心地がよかったです。
DIYや庭いじりが好きで、家への愛情を感じました。
写真はアプローチから見上げたところ。
c0201749_16192685.jpg
以上が一泊弾丸建築旅行だったわけですが、

まだまだ見たい建築はたくさんあります。
また企画するぞ!





# by A_R_C_O | 2019-08-09 16:31 | 建築 | Trackback | Comments(0)