<   2011年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧   

オープンハウス@逗子   

独立前にお世話になっていたアーキエアのオープンハウスです。
1〜2階店舗、3〜4階集合住宅という複合建物。
私が辞める頃から始まっていた建物で、少ーし図面のお手伝いをしました。なので、竣工がずっと楽しみでした。担当したナガエっちは、逗子まで通うの大変だったろうな。
逗子は、駅前のクリニックの設計監理で、10年以上前に通った思い出の場所。しかし街並みがあまり変わっていないのに、おどろきました。
 海が近いという立地から、「入り江」がコンセプトのキーワードです。平面図を見るとよくわかるのですが、外壁がでこぼこしています。プランの印象も複雑に入り組んだ感じがしました。何より、Uの字に凹んだ配置が、街の人々を引き込むような、街に開いているような印象でよかったです。
実はオープンハウス前日に訪れたので、工事中の写真しかありません。
店が入ったら、皆さん足を運んでみてください。逗子のオサレスポットになりそう。
c0201749_10155044.jpg
c0201749_10165837.jpg
c0201749_10171783.jpg
帰り、海岸に寄ってきました。波の音が心地よかった。
c0201749_10173144.jpg

[PR]

by A_R_C_O | 2011-01-31 10:25 | 建築 | Trackback | Comments(0)

特技   

アーバンでは、ビックニュースが立て続きに起きている激震の年明けなのですが、
まだここでは発表できません。
ここまで触れておきながら、どーでもいいネタを。。。
私、観葉植物を枯らさない自信があります。さほど手入れをせずに。
写真の植物は、去年の夏、伸び過ぎて邪魔だったので、上部をはさみでパチンっと剪定。
でも、ご覧の通り元気です。しかも先端を花瓶に入れておいたら、枯れずに青々としています。
うれしいですね。学生の頃、パキラが天井まで伸びたこともあります。
植物の声が聞こえるんです、私には。  
c0201749_23525952.jpg

c0201749_23531933.jpg

[PR]

by A_R_C_O | 2011-01-24 23:55 | 趣味 | Trackback | Comments(0)

コンペ結果   

先日トライした、住宅コンペですが、残念ながら選ばれませんでした。
詳しくはコエタロのブログをご覧下さい。
ARCOのHPにも、写真を載せる予定です。
悔しいですが、この経験を糧に次へのチャレンジです!
[PR]

by A_R_C_O | 2011-01-23 19:10 | 建築 | Trackback | Comments(0)

住宅コンペ   

midoriさんと住宅コンペをやることになり、コエタロに通っています。ひとりでやっていると、つい煮詰まってしまうことも、あーだこーだ言いながらアイデアを出し合うと解決するし、楽しい。相手をリスペクとしながら、言いたい事は言う。とってもいい感じに作業が進んでいます。
さて、写真は近隣調査の為、久しぶりに世田谷区役所に行ってきました。建築について無知だった頃の私が、お使いで行かされ「なんだかすごい迫力の建物だな。よくわからないけど、オーラが出ている。」と感じた建物。設計は、有名な前川國男。いい建物は何十年経っても、人々に感動を与え続けるんですねぇ。
c0201749_9591547.jpg

[PR]

by A_R_C_O | 2011-01-13 10:01 | 建築 | Trackback | Comments(0)

黒澤映画   

おくばせながら、明けましておめでとうございます。
正月は実家に帰っていました。写真は、帰り際に撮ったもの。
埼玉なので近いのですが、景色が違います。
姪、甥の遊び相手をし、父にパソコンを教えて、いろいろと孝行できたかなと満足感。
家に戻ってからは、割とのんびり。そこで、柴田さんに熱く解説された黒澤映画を見ようと、借りに行ってきました。未だに黒澤映画は人気で、運良く借りられたのが「悪いやつ程よく眠る」でした。いやー、おもしろかった。150分もあるのに、2回も見てしまった。キャスティングがうまいですね。若き日の、東野英治郎、笠智衆、田中邦衛などが出ていて、そのつど、声を上げてしまった。
鏡を効果的に使うのはヒッチコックの影響でしょうか。廃墟シーンの音響は、大好きなタルコフスキーの映画を思い出させました。きっと世界中の映画監督に影響を与えてきたのでしょうね。
c0201749_9411642.jpg

c0201749_10172135.jpg

[PR]

by A_R_C_O | 2011-01-05 10:18 | 趣味 | Trackback | Comments(0)