いい空間でした   

設計協力者である黒澤氏の自宅兼事務所を見てきました。
リノベということで、外壁や窓は基本的にいじらず、
障子や建具でガラリと雰囲気を変えています。
「見る所ないですから」なんて謙遜していましたが、ちゃんと彼の世界が表現されていました。
障子の桟を数本減らして新しいデザインにしたというのが斬新でした。
コストが厳しい中、玄関扉や木建の枠にはピーラーを使いメリハリが利いています。
小物好きと自称するだけあって、可愛らしいものが沢山置いてありました。
お茶時のテーブルが絵になる。
小さなお家なのですが見るところが沢山。
吉村順三さんのお宝図面集などひっぱりだしてきて、長居してしまいました。
これからの彼の活躍に期待したいです!
c0201749_00315957.jpg
c0201749_00320535.jpg
c0201749_00320746.jpg
c0201749_00334367.jpg

c0201749_00321085.jpg
c0201749_00321268.jpg

[PR]

by A_R_C_O | 2017-03-26 00:37 | 建築 | Trackback | Comments(1)

トラックバックURL : http://arco3.exblog.jp/tb/26530842
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by midori at 2017-03-26 11:55 x
いいねー
私も行きたいな!

<< 旧友に会う 春の訪れ >>