イチ邸講評会   

週末のこと、建築家をお呼びしてイチ邸の講評を兼ねた飲み会を開きました。
私が忙しそうに準備していると、娘が掃除を手伝ってくれました。
料理も味見してくれて。。。無くなりそうで焦りましたが。
色々と協力してくれました。
娘にとっては退屈な会なので、その後はお友達の家へ。
おかげで母にとっては貴重な時間を過ごすことができました。

今後の課題「インテンシティのある建築」なかなか難しいです。
c0201749_10561582.jpg


[PR]

# by A_R_C_O | 2017-10-24 10:57 | イチ邸 | Trackback | Comments(0)

2世帯住宅   

すっかり間があいてしまいました。
図面をまとめる為 アトリエに籠っておりました。

今年のはじめにお話を頂き、基本プランを何度も練り直してようやくプランが固まった
新プロジェクト。少しずつ紹介してゆきたいと思います。

今回は2世帯住宅。鉄骨造での2世帯は経験あるのですが、木造となると音の心配が。
左右で世帯を分けるプランも考えたのですが、階段が2つになったり、
親世帯の寝室が2階は将来不安など問題が浮上し、最終的には上下で分けることに。
防音工事はしますが、木造ですからある程度は覚悟していただき、
水回りを上下同じ位置にするなど、プランで避けられるところは避けました。
これから実施図を詰めていきます!

今回もイニシャルがi 、しかも両家族共。プロジェクト名は「2世帯住宅 I邸」とします。
c0201749_14091299.jpg

最終的に南西側にベランダ。
南はすぐに家が建ち迫ります。
外観はこの角度から奥の方はちょっと見えないかもしれません。
道路に高低差がかなりあります。

c0201749_14091373.jpg
一番大事なコーナーサッシがずれていますね。
c0201749_14091350.jpg
北面の窓はまだ変わります。
c0201749_14091251.jpg
最初はベランダが東側でした。



[PR]

# by A_R_C_O | 2017-10-12 14:17 | 2世帯住宅 I邸 | Trackback | Comments(0)

お誕生日会   

昨日はお友達のお家で、合同誕生日会。
楽しく、おいしい会でした。
ミートローフ好評でよかったー。
食後は公園で思いっきり遊びました!
紫式部とドングリの色合いが秋を感じさせます。
c0201749_11071641.jpg
手紙のやり取りができるようになって、たくさんメッセージもらいました。

c0201749_11071870.jpg

[PR]

# by A_R_C_O | 2017-09-19 11:08 | 生活 | Trackback | Comments(0)

富山への旅   

約1週間、帰省も兼ねた旅行に行っていました。

車で、湯田中温泉→富山→安曇野 と途中宿を入れての移動。
初日は、用事を済ませてから午後3時に出発したので、湯田中には夜到着。
駅と温泉が隣接した珍しい建物。待ち合い室から銭湯の靴入れが見える不思議な風景。
この日は簡易宿泊施設ZENに泊まりました。素泊まりできればいいと考えていたのですが、カフェで出てくる料理がどれも美味しかったです。
提携している近くの温泉旅館「よろずや」の温泉に入ることができました。
登録有形文化財に指定されているそうで、天井の高い木造の「桃山風呂」にびっくり。
写真は撮れないので、HPから拝借。
露天風呂から見る外観は風呂場とはおもえないスケールでした。もう一度訪れたい場所。

翌朝娘が足湯をもう一度体験したいというので駅に向かいました。
ちょうど電車がとまっていました。温泉と駅、やっぱり不思議。
レトロな湯田中温泉から車で10分くらいのところに、渋温泉があります。
山の上の方にお猿が温泉に入る後楽園があるのですが、行ってみると猿が沢山いました!

夜は富山のじーじのところへ。
八尾の「おわら風の盆」の最後の日だったので電車に乗って行ってきました。
聞名寺まで娘は歩けるかなと心配しましたが、祭りの雰囲気に押されて
たどり着く事ができました。迫力あるお寺の境内で踊るおわらが見られるなんて幸せ。
町流しも偶然見ることができ、富山へは何度も帰っていますが、始めてじっくり見ることができました。

翌日は内藤廣氏設計の富山美術館を訪れました。
内藤さんが設計したキューブ状の建物は始めてみました。
シャープな印象でしたが、近づいてディテールを見ると丸みを帯びていてやっぱり優しさを感じました。
子供が体験できるコーナーがたくさんあり、娘は汗をかきながら全部体験していました。

翌日、これもまた内藤さんが設計した「ホテル雅楽」にてランチ。
NHK「仕事の流儀」でも紹介されたレストランで「L'evo」といいます。地元の食材を前衛的手法で提供することで有名。期待以上においしかったです。お皿も個性的で、釋永岳さん作。私よりも若い方で、芸大で彫刻を学んでいたそう。
父親の由紀夫氏が作る陶器はスティーブ・ジョブスが愛したらしい。
という内容を夫から聞きました。親戚らしいです。
ひとつくらい器譲ってくれないかしら。
食事の後は歩いてすぐの温泉+プール 「ウェンディ」でスライダーや流れるプールを楽しみました。空いているので滑り放題。ここはランチとセットでまた訪れたいです。

翌日は安曇野へ移動。最後の目的地「ちひろ美術館」を訪れました。
内藤さん尽くしですね。建物のシルエットが山並みに合い溶け込んでいました。
構造の見せ方がすばらしい。木建てがたくさん入っていて、贅沢な内観。
やっぱり内藤さんの作品は好きです。
じっくり中も見ることができ、ちひろさんの戦争体験などを知りました。

今回の旅行はすばらしい経験がたくさんできました。
さて、これらの経験を糧によい設計をしなくては!
c0201749_12312883.jpg
c0201749_12313277.jpg
c0201749_12313584.jpg
c0201749_12313944.jpg
c0201749_12314259.jpg
c0201749_12314521.jpg
c0201749_12314723.jpg
c0201749_12315017.jpg
c0201749_12382934.jpg

c0201749_12315361.jpg
c0201749_12315641.jpg
c0201749_12315904.jpg
c0201749_12320289.jpg
c0201749_12321069.jpg
c0201749_12321360.jpg
c0201749_12321640.jpg



[PR]

# by A_R_C_O | 2017-09-08 12:40 | | Trackback | Comments(0)

「日本の家」展   

近代美術館で開催中の「日本の家」展見に行ってきました。
見応えありと聞いていたので覚悟して行きましたが想像以上でした。
そして平日にも関わらず沢山の人。
清家清設計の家が実物大で展示されていて驚きました。
写真は障子を締めるパフォーマンス。
妹島和世さんも見学されていて2度びっくり。
c0201749_01565212.jpg
右端の黒い服の方がそうです。




[PR]

# by A_R_C_O | 2017-09-02 02:01 | 建築 | Trackback | Comments(0)